いすみ市

千葉県いすみ市

規模:その他

自治体

お客さまの声

工事・工程
コンパクトな定置型発電機なので工事や搬入のスペースなどを 広く確保する必要がなくとてもスムーズに工事ができました。

機能面
停電発生後約40秒という速さで自動起動してくれるため、即座に電気の供給が出来るようになります。また復電時も自動停止してくれるため停止のし忘れがありません。

保守面 ・運用面
コンパクトゆえに施設全部の電力は賄えませんが、避難者への情報提供するための、防災行政無線の受信機への給電や情報を入手するための通信機器への給電などへ利用していきたいです。

設置イメージ

大原文化センター(写真左)・夷隅文化会館(写真右)

千葉県いすみ市の指定避難所(大原文化センター、夷隅文化会館)に導入いただきました。発電機は屋外定置型3kW、燃料は、LPガスボンベ50㎏×2本。
発電機は、停電時自動起動、復電時自動停止の機能を有しているため、万一の停電時には、発電機側面に取り付けた非常用コンセントから電力取得が可能
です。
2019年の台風15号のような広域かつ、長時間停電となった場合などには、職員の方の手を煩わせることなく、当該発電機は3kW定格出力電力で72時間以上の連続稼動が出来、避難された住民の方々のスマートホン等の充電でご利用いただけます。小型コンパクトで設置スペースも少なく、燃料は劣化がほとんどないLPガスのため、毎年の燃料劣化チェックも不要で、停電時に確実な軌道、電力を届けます。

お電話での受付(土日祝祭日を除く9時~17時)
0120-350-353